Blue Origin ロケット打ち上げ成功/ISTもTENGAロケット宇宙空間へ

宇宙ニュース

7月20日 BlueOrigin 有人宇宙旅行成功!

アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が設立したBlueOriginは,オランダ人のオリバー・デイメンさん18歳が,20日の有人宇宙旅行に参加した。

BlueOriginのロケット「ニューシェパード」には女性宇宙飛行士で最高齢のウォリーファンクさん82歳も同乗。

ウォリーファンクさん,1960−1961年の民間プロジェクトで宇宙飛行士の訓練を受けた「マーキュリー13」と呼ばれる女性の1人。「マーキュリー13」の女性達は,NASAの公式プログラムに参加した男性宇宙飛行士らと同じ訓練と試験を受けた。

米アマゾン・ドット・コム創業者ジェフ・ベゾス氏は26日、米航空宇宙局(NASA)のネルソン長官に書簡を送り、宇宙飛行士を月面に着陸させる宇宙船の製造をベゾス氏の率いる宇宙開発ベンチャーのブルーオリジンに委託すれば、NASAのコストを最大20億ドル負担すると表明した。写真はベゾス氏。7月20日撮影(2021年 ロイター/Joe Skipper)

2800万ドル(約31億円)で搭乗席を落札した男性の参加が延期となり,2番手のデイメンさんが繰り上がった。このデイメンさんの父親,オランダのサマーセットキャピタルパートナーズ創業者兼CEOが繰り上げ。

ロケット打ち上げ成功

乗客4人を乗せ世界初の宇宙旅行に成功。宇宙に行った最年長と最年少の記録となった。今回は,サブオービタル(準軌道)飛行にあたる。

 

 

7月2度目のTENGAロケットも宇宙空間に到達

インターステラテクノロジズは,7月31日午後5時頃,観測ロケットMOMO6号機である「TENGAロケット」を打ち上げた。高度92キロ地点へ到達。1ヶ月で2度連続で宇宙空間到達となった。

TENGAによるペイロード(積載物)の宇宙空間への放出,また海上で改修が行われた。民間プロジェクトとして,宇宙空間へのペイロード放出と回収成功は,初。ISTの社長は,「ロケットを打ち上げるだけのものではなく,ロケットを活用する段階に移り,まさに量産化の時代に入る。化学的な利用に加え,広告,PR,ブランディングなど新たな市場を開拓していきたい。引き続き当社の「世界一低価格で」というビジョンを達成していく」とコメント。

 

ロケット打上げの様子は、TENGAとインターステラテクノロジズの公式YouTubeでそれぞれライブ配信。
ライブ配信は、TBSテレビの番組「クレイジージャーニー」などで知られるジャーナリストの丸山ゴンザレス氏をMCに迎え、打上げ時刻の1時間前にスタート。コクピット内部の様子や公式キャラクターの「TENGAロボ」が宇宙空間に飛び立つ瞬間、ロケット機体から見た地球の姿などをリアルタイム映像でお届け。

▼ライブ配信のURL
TENGA公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCeyIv-Fw9LGunzZ-LTY3dxw
インターステラテクノロジズ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCxqoT-HSpNZeIZaT5dgHXaQ

 

インターステラテクノロジー2度目の宇宙空間到達!

にほんブログ村 科学ブログ ロケット・宇宙開発へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました