大分空港が宇宙港に一歩前進!ヴァージンオービット人工衛星打ち上げ成功!

宇宙ニュース

商業用の人工衛星の打ち上げに初めて成功!!

2022年に大分空港から打ち上げ予定のヴァージンオービットが商業用の人工衛星の打ち上げに初めて成功した。

アジア初の拠点として大分空港が選ばれ、大分県とヴァージンオービットは、提携協定を結んでいる。

民間やアメリカ政府からの依頼を受け、人工衛星を打ち上げ、計7基成功。

早ければ大分空港から2022年の実施予定

2023年には大分空港と大分市を繋ぐホーバークラフトが復活予定。西大分のベイサイドエリアに隣接し、フェリー乗り場も近い。

今はコロナで観光に来られる方も少ないが、2−3年後には活気があるベイサイドエリアが楽しみだ。

空へ上昇していく外観の藤本壮介JVに、大分空港海上アクセス旅客ターミナルプロポ
 大分県は、大分空港海上アクセス旅客ターミナルの設計者を選ぶ公募型プロポーザルで、最優秀者に藤本壮介建築設計事務所(東京・江東)と松井設計(大分市)の2社によるJV(設計業務委託共同企業体)を選定した。「周りの場所の魅力を感じさせる新たなランドマークの提案」と評価された。

 

写真はお借りしています。

大分空港が”宇宙港”に??2022年にアジア初の“宇宙港“??

 

にほんブログ村 科学ブログ ロケット・宇宙開発へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました