野口聡一宇宙飛行士地球に帰還!!

宇宙ニュース

2021年5月2日米民間宇宙船クルードラゴンでフロリダ州沖に着水し野口聡一宇宙飛行士、地球に帰還。TVやネットでもたくさん映像を拝見しました。

笑顔がとても印象的な野口宇宙飛行士とは、どんな方なのか調べてみました。

 

宇宙滞在時間は??

今回の宇宙滞在時間約168日、通算滞在時間は、約345日。日本人宇宙飛行士で2番目。ちなみに、日本人最長記録は、若田光一宇宙飛行士の約347日。

宇宙での過ごし方とは??

地球を一周約90分で周遊するISS、地上と同じ24時間を基準

 

1日のスケジュール

起床時間 6:00

就寝時間 21:30

仕事終了時間 17:30または18:30

夕食時間 20:00

土日祝日は休日

※祝日は各国の祝日の中からクルー毎に決定

休日の過ごし方

エクササイズ、宇宙からのカメラ、ビデオ撮影、

地上の家族友人との会話

夜寝る前の自由時間にTwitter等への投稿

(トイレに行く時間はスケジュールに入っていない為、トイレ時間を確保するためスケジュールを前倒しで行い、追加の仕事も行って、隙間時間に写真を撮られていたそうです)

何回宇宙に行ってるの??

  • 2005年7月26日スペースシャトル“ディスカバリー号“に搭乗→軌道上のシャトル耐熱タイルの補修検証実験、ISSの姿勢制御装置などの交換や機器の取り付けと改修を行う。3回の船外活動延べ約20時間
  • 2009年12月20日ソユーズTMAー17(ソユーズ宇宙船)で出発→「きぼう」日本実験棟ロボットアームの取り付けや実験運用実施
  • 2020年11月15日今回帰還した、米宇宙企業スペースXの新型宇宙船“クルードラゴン“をアメリカフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げ→日本実験棟で科学実験、「きぼう」利用需要の創出

クルードラゴンは米宇宙企業スペースXが開発した再利用可能なカプセル型宇宙船。乗員を乗せて宇宙から帰還するのは、昨年8月の試験機以来2回目となる。機体は整備した上で、年内にも打ち上げられる民間人4人による地球周回飛行に用いられる予定

地球に帰還後、テキサス州の施設で早速リハビリを開始。地球の重力に体を慣らすための運動や、栄養のある食事をとる健康管理もされているようです。

宇宙からのTwitterやYoutubeを拝見しました。地球や宇宙の写真がとても綺麗でした。映像も宇宙船の中の様子(宇宙船の中の作業もipad!!)今までなら見れない映像がリアルタイムに見れる世の中って本当にすごいなと思いました。

野口聡一さんTwitterより、西日本の夜

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました